オーダーのワインカラーのharu bag

夏の銀座三越で、harubagを気に入って頂いたお客様から、ワインカラーのタンニンなめしの栃木レザーでオーダーをお受けしました。

定番で制作している革の硬さが違うため、いめーじが変るのでは・・・・・と心配してましたが、色々と細工を加えて、イメージを壊さず仕上がり、ホッとしました。

お客様は、お色でかなり悩まれてましたが、これからの季節にピッタリのステキな鞄になりました。

 

大切に育ててもらうんだよ・・・・・・。

 

また一つお嫁にいかれました。

コツコツ仕上げる手縫いの仕事

.iichi.com" target="_blank"><img src="http://img.iichi.com/assets/link/iichi_200x200_c.gif" width="200" height="200" alt="iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット" /></a>